【山本太郎】母親がフィリピン人の真相!兄弟が起こした事件と家族構成!

【山本太郎】母親がフィリピン人の真相!兄弟が起こした事件と家族構成!
  • URLをコピーしました!

この記事では次の内容についてお伝えしていきます。

  • 山本太郎の母親はフィリピン人なのか
  • 山本太郎の姉が起こした事件と家族構成
目次

山本太郎の母親はフィリピン人という噂の真相

出典:「imgur

最初に、山本太郎さんの母親は「フィリピン人」だったり「韓国人」だったりという噂が流れていますが、山本太郎さんの母親は紛れもない「純日本人」です。ちなみにですが、日本で政治家になるためには「日本国籍が必要」なので、このことからもお母さまは間違いなく日本人ということになります。

実のところ山本太郎さんは、大切な父親を1歳の時に失っており、山本太郎さんは「僕の中には父親の存在は一切ない」ということを語っており、母親が女手一つ、いわゆる「母子家庭」で育ててくれたと言っています。

ここからは、山本太郎さんを個人としても、政治家としても、昔も今も支えてくれる母親「山本乃布子(やまもとのぶこ)」さんについてお伝えしていきます。

山本太郎の母「山本乃布子」の存在と支え

山本太郎の母 山本乃布子さんは、ペルシャ絨毯の輸入販売業を営む経営者でもありボランティア活動家でもありました。乃布子さんは、強いボランティア精神と正義感を持った女性で、山本太郎さんが「パワフルで正義感の強い人」と語っているとおり、山本太郎さんが幼少期の頃からフィリピンの貧しい子どもたちを支援するボランティア団体のメンバーとして活動していました。

母 乃布子さんから「日常的に自分より弱い立場の人には、手を差し伸べろってことはすごく言われた」と、山本太郎さんは語っていて、子供時代には山本太郎さん自身も何度もフィリピンへ行きボランティア活動を手伝っていたそうです。

フィリピン人と疑われた噂の真相

以上のことから山本太郎さんの母親がフィリピン人であるという誤解や噂話が流れたのは、きっと母 乃布子さんがフィリピンでのボランティア活動をしていたことに起因しているのでしょう。

いずれにせよ、山本家の誰かが外国籍だったいうことはありませんので、皆さんは噂に惑わされないようにしましょうね。

続いては、山本太郎さんの姉が起こした事件と家族構成についてお伝えしていきます。

山本太郎の姉が起こした2つの事件と家族構成を大公開

出店:「gooブログ

山本太郎さんには、1歳の時に亡くなったお父さん、母の手一つで育ててくれたお母さん、そして2人のお姉さんがいます。母親である乃布子さんについてはすでにご紹介した通りですが、山本太郎さんのお姉さんが起こしてしまった事件は、当時の話題になり取り上げられたことをご存知でしょうか。

まずは事件を起こしてしまった山本太郎さんのお姉さんについてご紹介します。

2度に渡る逮捕劇のあった姉

山本太郎さんにはヨガ講師をしている山本利華さんというお姉さんがいます。利華さんは過去、2度に渡る逮捕歴を持っており、当時は脱原発運動の最中だったこともありお騒がせした人物でもありました

1回目の逮捕

2012年6月、利華さん(当時48歳)は「大麻取締法違反容疑」で近畿厚生局麻薬取締部神戸分室に現行犯逮捕されてしまいます。報道によると、「大麻樹脂約1.7g」と「乾燥大麻約1.5g」を自宅にて所持していた容疑がかかっていて、大麻吸引パイプも約20本発見されました。

利華さんは、このとき素直に容疑を認めており、供述では動機として「脱原発運動や更年期障害で疲れ、気分を和らげるために使った」と話しています。

>>>ORICON NEWS:山本太郎の姉が大麻所持で逮捕 「えーっ!マジか?」「ショック。何やってんだ」

また、このことに対して山本太郎さんは自身のツイッターで以下のようにツイートしています。

「えーっ!マジか?逮捕されてたなんて知らなかった。ショック。何やってんだ、いい大人が。脱原発と彼女がやった事は、何の関係もない。全ては自己責任。法の裁きを受け、一日も早く社会復帰してくれ、姉よ。」

引用元:山本太郎ツイッターより

2回目の逮捕

最初の逮捕劇から10年後の2022年、再び姉 利華さんが兵庫県警西宮署で酒気帯び運転容疑で現行犯逮捕されてしまいます。

神戸新聞NEXTによると、8月29日午後8時頃、姉 利華さんは兵庫県西宮市樋之池町の市道で酒を飲んだ状態で乗用車を運転し現行犯逮捕され、容疑を認めているということでした。その内容は過激なもので、同署によれば「女は停止中のバイクに追突する物損事故を起こし、目撃者の通報で駆けつけた署員による検査にて基準値を超えるアルコールが検知された」というものでした。

お酒を飲んで路上にあるバイクに突っ込むとか、なかなか過激だと思いませんか?

宮城県仙台市で飲食店を経営するもう一人の姉

出典:「#山本太郎の姉を発見(YouTubeより)

続いては、もう一人のお姉さんをご紹介します!残念ながら名前はわかりませんでしたが、宮城県仙台市のいろは横丁にある「ケナリ」という飲食店を経営されているそうです。お母さんも自営業だったことから、山本家には商売の血が流れているのでしょうか。

れいわ新選組所属の大島九州男(くすお)議員が自身のYouTubeチャンネルで「れいわ新選組 山本太郎代表 仙台の姉。いろは横丁にある「ケナリ」というお店の女将です」と紹介しています。

その姉は「太郎ちゃん、いろんな人に支えられて本当に素晴らしいね。今までは個人的にしかわからなかったけど太郎ちゃんの偉大さを感じています」と語っています。

見てみたい方のために、大島九州男議員の動画をご紹介します(顔出し)

>>>#山本太郎の姉を発見(大島九州男 公式チャンネルより)

【山本太郎】母親ってフィリピン人なの?兄弟や家族構成を一挙大公開

今回は、以下の内容についてお伝えしてきました。

  • 山本太郎の母親はフィリピン人なのか
  • 山本太郎の姉が起こした事件と家族構成

振り返ってみると、山本太郎さん一家は、自身が代表者や経営者を務めてる方ばかりでした。改めて、リーダー気質や経営者気質の高い血筋なのでしょうか。また、山本さん一家は子供のころからハワイ旅行などもしていたそうです。フィリピン旅行やボランティア活動をしていたことからも、母子家庭とは言え裕福な暮らしぶりだったことがわかりますね。

たくましい母親 乃布子さんからの愛情と教育が、いまの山本太郎さんをつくり、陰ながらいまも政治家である彼の存在を支え続けてくれているのではないでしょうか。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

自由にSNSで拡散(引用)OKです
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
沼主

当メディアはリンクフリーです。SNSやホムペでご紹介いただけると嬉しいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次