【動画】石川県金沢市の地震雲は予兆だった?最大震度5強の発生まで要した日数!

【動画】石川県金沢市の地震雲は予兆だった?最大震度5強の発生まで要した日数!
  • URLをコピーしました!

この記事では次の内容についてお伝えしていきます。

  • 石川県金沢市の地震雲は予兆だったのか
  • 地震雲確認から地震発生までに要した日数!
目次

石川県金沢市で地震雲を確認!地震発生の予兆だったのか?

6月3日午前6時30分頃、石川県能登地方を震源とするマグニチュード6.0の強い地震が発生しましたが、実は先月5月末ごろに「石川県金沢市」で「地震雲」らしき、雲の切れ間がまるで水平線に沿ったような形の異様な雲が確認されています。

この動画は、SNSで投稿されたもので、投稿者の方によりますと「明らかに雲の形に違和感が・・・。」という内容がポストされていました。

実際の動画を見てみると、確かに異常なほどの雲の切れ間と空の境目だとわかります。気象予報的なことは、わかりませんがいずれにせよ、この映画が撮影された数日後、今回の地震が発生しました。

続いては、この地震雲発生から地震発生までに要した日数についてお伝えしていきます。

石川県で最大震度5強の地震!地震雲確認から地震発生までに要した日数!

3日の早朝、震度5強の揺れを「石川県の輪島市と珠洲市」、震度5弱を「能登町」で観測したという報道がありました。他にも、七尾市や穴水町、新潟上越市や長岡市などで震度4の揺れを観測、東北地方や北陸地方、関東甲信地方、近畿地方、中国地方、など広範囲で震度3から1程度の揺れを観測しました。

気象庁によりますと、震源地は石川県能登地方で震源の深さは「14km」、マグニチュードは「6.0」と推定されるほどの強い地震だったようです。

この地震は、先月石川県金沢市で発生した「地震雲」らしき雲と関連性はあるのでしょうか。いずれにせよ、異様な雲であったこと、その数日後に地震が発生したことから「因果関係」を疑わないでいることは出来ないという方もいらっしゃると思います。では、石川県金沢市の地震雲発生から今回の震度5強の地震発生までに要した日数をお伝えしていきます。

すでに、Xで投稿された石川県金沢市で見られた「地震雲」は「5月31日」に確認され、動画が撮影されています。そして、今回起きた地震は「6月3日」、石川県で起こりました。つまりは、地震雲の発生から地震の発生まで「4日間」ということになります。このことから、石川県金沢市で見られた「地震雲」は、今回起こった震度5強の地震の「予兆」ではないかと思われています。

科学的な根拠はありませんが、あまりに不思議な雲であったこと、今回の地震を予期させるかのように4日前に発生したことから関連性を疑わざる得ませんね。

過去にも世界中で、大地震の予兆や前兆と言われるような明らかな「異常」が地震発生前に報告されています。詳しくは「大地震発生の前兆か?動物たちの異常行動で危険を予知できるのか」の記事をご覧ください。

【動画】石川県金沢市の地震雲は予兆だった?最大震度5強の発生まで要した日数!

今回は、以下の内容についてお伝えしてきました。

  • 石川県金沢市の地震雲は予兆だったのか
  • 地震雲確認から地震発生までに要した日数!

いかがでしたでしょうか、かなり不思議であり、偶然と呼ぶには不可解な「雲」と「発生時期」だったと思います。いずれにせよ、今後もこのような事象が起こるようでしたら、SNSなどを使って拡散をすることで、たとえそれが思い過ごしだったとしても、「予防」に繋がるのではないでしょうか。

立て続けに地震が起こっている能登半島の方々、せっかく3月から復興支援のためにはじまっていた「北陸応援割」ですが、水を差すような展開にはなってほしくないなと思います。なお、北陸応援割に関する内容については「北陸応援割をわかりやすくまとめて解説!各種割引と最新情報もご紹介」の記事で詳しくご紹介しています。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

自由にSNSで拡散(引用)OKです
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
沼主

当メディアはリンクフリーです。SNSやホムペでご紹介いただけると嬉しいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次