音楽ユニット「ツユ」メンバーと略歴!活動休止は「ぷす」の殺人未遂が理由?

音楽ユニット「ツユ」メンバーと略歴!活動休止は「ぷす」の殺人未遂が理由?
  • URLをコピーしました!

この記事では次のことをお伝えしています。

  • 音楽ユニット「ツユ」のメンバーと略歴
  • 音楽ユニット「ツユ」が活動休止する理由
目次

人気音楽ユニット「ツユ」のメンバーと略歴!

2024年5月31日午前、人気音楽ユニットの「ツユ」のギター担当「ぷす」容疑者が東京都中野区のマンションで、彼女の左胸を包丁で刺した「殺人未遂」事件が発生しました。ぷす容疑者は、人気ユーチューバーでもあり、個人としてもグループとしても多くのファンを抱えていました。

事件を受けて、もともと人気音楽ユニットでもあった「ツユ」に大きな注目が集まっています。ここからは、ツユとメンバーの略歴についてご紹介して行きます。

人気音楽ユニット「ツユ」とは

2019年6月12日に結成した「ツユ」は、作詞・作曲・ギター担当の「ぷす」、ボーカル担当の「礼衣」、ピアノ担当の「miro」の3人からなる音楽ユニットです。ユニット名は梅雨の季節に結成したことが由来なんだとか。現在、ツユ公式YouTubeチャンネルの登録者数は132万人を超え、4300万回再生を超える代表曲「くらべられっ子」をはじめ、過去すべての投稿MVがミリオン再生を記録しています。

いまや、各音楽配信サイトで、常に国内外でラインクインを記録するなど、世界中に多数のファンを抱える注目の音楽ユニットです。

2023年1月には、アニメ『東京リベンジャーズ:聖夜決戦編』のED主題歌『傷つけど、愛している』も担当していたんですね、人気実力を兼ね備えていることがよくわかります。

人気音楽ユニット「ツユ」のメンバー

ツユのメンバーは、それぞれ個性的な魅力と略歴があり、それぞれが個々のSNSも持っています。ここからは、中心メンバーである「ぷす」さん、ボーカル「礼衣」さん、ピアノ「miro」さんの3人の略歴についてご紹介していきます。

「ぷす」の略歴

出典:「WD MEDIA」

ぷすさんはもともと、ボーカロイド楽曲をニコニコ動画などにアップしたり、自身も「歌ってみた」系の歌い手や、弾いてみたや作曲もこなす活動する歌い手でした。現在、ツユでは、作詞・作曲・ギター担当兼プロデューサーであり、株式会社ツユの代表取締役でもあるんです、プレイヤーでもあり会社経営者でもある、まさにマルチに活躍し「ツユ」をけん引する中心メンバーなんです。

ぷすのプロフィール

  • 本名:矢野麻也(やのあさや)
  • 年齢:30歳(1994年5月23日)
  • 出身:岡山県
  • 身長:175cm
  • 体重:72kg※2016年3月時点
  • 職業:株式会社ツユの代表取締役、音楽ユニット「ツユ」のメンバー
2012年

ボーカロイド楽曲を「じっぷす」名義でニコニコ動画に投稿し活動を開始

2015年

名称を「ぷす」に変更

2016年

みやかわくんとの2人組音楽ユニット「みやっぷす」を結成

2019年

歌手としての活動を引退、その後音楽ユニット「ツユ」を結成

2022年

音楽レーベル「ポニーキャニオン」と契約(※2023年11月、契約解除)

2023年

株式会社ツユを設立し、代表取締役に就任

ぷすさんが音楽と出会ったのは17歳の時だったらしく、きっかけは親せきに埃の被ったアコースティックギターをもらい、パソコンでチューニングなどを学び、エレキギターを持つようになり、ニコニコ動画の「弾いてみた」などを見たいして弾き方を学んだそうです。この頃から、曲作りも始めていったということですから、ほぼ独学でどんどん才能と技術を開花させていったのだと思われます。

いまでもお騒がせキャラとして、キャラ映えしているぷすさんですが、高校時代のお騒がせエピソードもパンチがありますのでご紹介します。

高校1年生の夏休み、ぷすさんはギターにハマりすぎて、夏休みの課題をゴミ箱へポイ、1日20時間以上もギターを弾いていて、寝不足による遅刻から「単位」を落として「留年が確定」したため、その流れで高校を中退します。

そして、このことについて「理解を示してくれた両親に感謝」をしているんですね。きっと、いまにして思えば「あの時」があったからこその「いま=ツユ」なんだと思います。

ぷすさんは、高校中退後は派遣社員としてコンビニ弁当を作る工場で働いていたそうです。

音楽活動をして行く中で、ぷすさんは2020年のツイートで「実は今、『ツユ』は超大手メジャーレーベルか7社からスカウトされてていつでもデビュー出来るんだよねそしたら速攻で朝の番組とかで特集組まれて、『今若者が最も共感するアーティスト!!』とか言って、くらべられっ子~~って流れ始めて即有名になると思う でもどうしても自分でそうなりたいんだよ」と投稿しています

その後、2022年のツユ結成3周年記念日に合わせて開催されたライブでポニーキャニオンに春頃から所属していることを発表しています。しかし、2023年11月12日、ツイッターで所属していた「ポニーキャニオン」との契約を一方的な都合で中契約解除したと公表。その理由を、「自分がクズだからです」とし、「働かなくても大金が半永久的に入るようになり、好きな物を好きなだけ買い、好き放題遊び呆けて、穢れた欲望に支配されたからです」と投稿しています。

さらに加えて、

ぷすは「曲を作ることも、メンバーの事も、応援してくれているリスナーの事も、全てを後回しにして、高級車に乗って、毎日のようにブランド品を買って、女と遊ぶ事ばかりを考え、金の計算ばかりしていました。自分は正真正銘のクズです。クリエイターを名乗る資格がありません。

などとも告白しています。

これに対して、現旧メンバーからは戸惑いの声があがりました。

現メンバーmiroさん「ぷすが曲作りに集中できるように9月以降敢えて干渉しないようにしてたけど今回も爆発。どうすればよかったんだ、、」

旧メンバーおむたつさん「なんの覚悟も責任感もないくせにそういう演出だけ大きくして周りの支えてくれる人振り回すとこほんと嫌い。今の活動もどうせやめないっていうか、やめれないだろうよ」

とコメントしています。2022年11月のmiroさんのツイートには愛を感じられる一方、ぷすさんのメンタルコントロールについて難しい時もあるということを言及しています。

ぷすさんは「俺は幸せになればなるほど価値がない。ここで潰さないと。」といい、11月12日には「しばらく消えます。さよなら。」とツイートしています。

どうも、現旧メンバーも手を焼くような気分屋さんで、晴れ時々「病み」または「闇」のような、メンタルだったようで、SNSに投稿する内容に対してファンからもさまざまなコメントが寄せられています。

ぷすの公式SNSフォローはこちら

「礼衣」の略歴

2019年6月12日、当時大学生だった礼衣さんはツユのボーカルとしてメンバー入りを果たします。透き通るようなクリアボイスの持ち主で、楽曲との相性が良いとファンからは絶賛されています。

礼衣(れい)のプロフィール

  • 本名:非公開
  • 年齢:24歳(2000年3月31日)
  • 出身:不明
  • 身長:162cm

礼衣さんがツユに加入するきっかけは、「ぷす」から誘われたからということでした。

ツユ加入前は、本格的な音楽活動などはしておらず趣味で音楽を楽しむ程度だったそうです。本格的にツユのメンバーとして、活動を始めた礼衣さんは、「私にはこれしか無い」と思うようになったそうです。そして通っていた大学を中退して、ツユのために東京へと上京したそうです。

ツユの公式YouTubeチャンネルで「やっぱり雨は降るんだね」という楽曲投稿が、礼衣さんが初めて担当した楽曲だそうなので、視聴してみてくださいね。
>>>「やっぱり雨は降るんだね」(ツユ公式YouTubeチャンネル)より

礼衣の公式SNSフォローはこちら

miroの略歴

miroさんは、2020年2月28日からツユのピアノ担当としてメンバー入りを果たします。大学在学中からプロのピアノ奏者として活動し、堂本光一さんなど有名アーティストのライブサポートを行っていたそうですから、もともとすでにすごい才能と実績の持ち主だったようです。

miroのプロフィール

  • 本名:非公開
  • 年齢:不明(10月28日)
  • 出身:三重県
  • 身長:不明

2014年に開設したYouTubeチャンネルでは、2016年にアップした「ねこふんじゃったを感動的に転調して弾いてみた」の動画が話題になっているので、こちらも視聴してみてください。
>>>「ねこふんじゃったを感動的に転調して弾いてみた」(miro OFFICIAL CHANNELチャンネル)より

また、miroさんは「ツユ」とは別に、音楽ユニット「ソラノオト」としても活動しているそうです。

なお、5月6日にmiroさんは自身のXで「ツユ」を卒業することを発表していました。もしかしたら、このことも今回の事件と関連(ぷすさんのメンタルに影響)があるのかもしれませんね。

miroの公式SNSフォローはこちら

続いては、人気音楽ユニット「ツユ」活動休止の理由について考察していきます。

ツユの活動休止はメンバー「ぷす」の殺人未遂が理由なのか

ここからは、人気音楽ユニット「ツユ」活動休止の理由について考察していきます。中心メンバーでもある「ぷすこと“矢野麻也(30歳)”容疑者による殺人未遂事件」が、ニュースなどで大きく報じられており実質的にも、ツユとしての活動は休止せざる得ない状況だとは思いますが、活動休止の理由はそれ以外にあったとも考えられます。

活動休止の理由:その1

矢野麻也容疑者は、交際中だった10代の彼女を5月31日に自宅マンションの部屋で殺そうとした「殺人未遂」の容疑で逮捕されました。動機は不明ですが、矢野容疑者は「彼女を殺して自分も死のうと思った」などと供述していることから、心中を図ったものとみられています。

刺された彼女は、ベッドに寝ていたところ左胸を包丁で刺されたようで、全治不明の怪我を負っていますが、幸いにも意識はあるようです。

このことから今後、矢野麻也容疑者が逮捕・起訴されること、初犯の可能性がありますので、情状酌量による執行猶予付の実刑判決になる可能性もあります。しかし、最低でも数カ月は手続きから判決まで有することが考えられるため、実質的には「活動休止の理由」と言えるでしょう。

2023年には契約していたポニーキャニオンとのレーベル契約を中途解約していることから、その辺の違約金などは不明ですが、すでに出している楽曲などの版権や企業などとの権利関係が生じている場合、巨額の損害賠償請求の可能性も考えられますから、無関係なメンバーからしたらたまったものではないでしょうね。

また、もし仮に復帰できたとしても今後の音楽活動に支障が出ることは言うまでもありません。

活動休止の理由:その2

実のところ、音楽ユニット「ツユ」は2023年11月12日、X(旧 ツイッター)で音楽活動の休止の発表と、解散の可能性を示唆する投稿をしています。

その内容というのが、LIVE TOUR 2024『革命前夜』を最後に「ツユ」は活動休止します。それ以降、動きが無ければ解散したと思って下さい。というものでした。

すなわち、すでに音楽ユニット「ツユ」としては「活動休止」をしていたことになりますが、しかし公式活動としては、4月14日のオフィシャル投稿で「ツユ5周年記念ワンマンLIVE『それでも雨は降るんだね』を開催予定」だったことがわかりました。

5周年記念LIVEは、2024年6月16日(日)に神奈川県KT Zepp Yokohamaですでに開催が決まっていたものらしく、スタッフさん総出で現在は対応している様子でした。

結論として、すでに音楽ユニット「ツユ」は「活動休止」の状態だったと、思いきや公式的にはしっかりと「5周年記念」に向けて活動を継続していたことがわかりました。このことから、中心メンバーである「ぷす」さんと「他メンバーやスタッフ」との温度感があること、そして今回の一件で活動が間違いなく「休止状態」になってしまったことは確かです。

音楽ユニット「ツユ」メンバーと略歴!活動休止は「ぷす」の殺人未遂が理由?

今回は、以下の内容についてお伝えしてきました。

  • 音楽ユニット「ツユ」のメンバーと略歴
  • 音楽ユニット「ツユ」が活動休止する理由

正直なところ、取材を進めるにつれて「ぷす」さんという「マルチな才能」を持った「アーティストの存在と価値」んついては、良い意味で言葉を失うものがありました。しかしその一方で、ミュージシャンにありがちな、心の空模様の「天候の変化」がかなり、ブレ気味だった気配も感じられました。

あくまでも主観ですが、きっと他メンバーの皆さんが彼の才能を信じて、支えあい、気を遣い、助け合って、これまでグループとしての活動を続けてこられたのではないかと思いました。

いまのところ、音楽ユニット「ツユ」が生み出した作品は、YouTubeなどで視聴することが出来ますので、視聴したことのない方はこの機会に彼らの魅力と才能に触れてみてはいかがでしょうか。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

自由にSNSで拡散(引用)OKです
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
沼主

当メディアはリンクフリーです。SNSやホムペでご紹介いただけると嬉しいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次