三木孝浩に嫁はいるのか?略歴とプロフィールを紹介!

三木孝浩に嫁はいるのか?略歴とプロフィールを紹介!
  • URLをコピーしました!

この記事では次の内容についてお伝えしていきます。

  • 三木孝浩に嫁はいるのか
  • 三木孝浩の略歴とプロフィール
目次

三木孝浩は結婚して嫁はいるのか

三木孝浩さんは徳島県出身の映画監督で、最近だと5月13日にクランクアップした中島健人さん主演、miletさんの映画初出演『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』が話題になっていますね。しかも、この作品が監督キャリア20本目の節目となる映画なんだとか。

そんな三木孝浩さんですが、果たして結婚して嫁はいるのかについてお伝えしていきます。

三木孝浩さんは、2009年に結婚しておりお嫁さんがいることがわかりました。また娘さんがいることもXの投稿から判明しました。

残念ながら、三木孝浩さんと嫁との馴れ初めなどの詳細については、いまのところ一切公開されていませんでした。投稿を見る限り私生活が順風満帆で、三木孝浩さんと嫁と娘の3人暮らしではないかと思われました。

いまのところ、三木孝浩監さんの私生活に関する情報はあまりに少ないため、続報が入り次第、ここで更新していきたいと思います。

三木孝浩の略歴とプロフィール

ここでは、学生時代からどのようにして三木孝浩さんがさんになっていったのか、略的とプロフィールについてご紹介して行きます。

三木孝浩のプロフィール

  • 本名:三木孝浩(みきたかひろ)
  • 年齢:49歳(1974年8月29日)
  • 出身:徳島県
  • 血液:B型
  • 職業:映画監督

三木孝浩さんは、早稲田大学在学中に自由映画「青空」という作品で早稲田インディーズフィルムフェスティバルのグランプリを受賞します!早くも映画監督しての才能を大学時代に開花させるんですね。

その後、1998年にソニー・ミュージックエンターテインメントに入社、ZONEやORANGE RANGE、YUIなどといった名だたる若手実力派アーティストたちのMV(ミュージックビデオ)の監督を任されます。

2010年には、漫画家「浅尾いにお」さんの作品で初映画化された『ソラニン』で初となる長編映画監督デビューを果たし業界から注目を集めます。いよいよ、ここから映画監督としてのキャリアが軌道に乗って進み始めます。

それからは、皆さんお馴染み活ご存じの『僕等がいた』2部作、『ホットロード』、『アオハライド』、『坂道のアポロン』などの漫画原作を次々に映画化、そのセンスと実力を発揮していきます!また、近年では『今夜、世界からこの恋が消えても』、『TANG タング』、『アキラとあきら』が話題になりましたよね。

また、最新作品としてはNetflix映画『余命一年と宣告された僕が、余命半年の君と出会った話』が若者を中心に大きな注目を集めています。

三木孝浩に嫁はいるのか?略歴とプロフィールを紹介!

今回は、以下の内容についてお伝えしてきました。

  • 三木孝浩に嫁はいるのか
  • 三木孝浩の略歴とプロフィール

残念ながら、三木孝浩さんとお嫁さんとの馴れ初めをはじめ、プライベートに関することはあまりわからなかったのが、正直なところでしたすいません。

でも、三木孝浩さんはこれだけご活躍されている実力も人気もある監督さんなので、今後はますます注目されてくるかと思いますので、追って続報が出たら更新していきますね。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

自由にSNSで拡散(引用)OKです
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
沼主

当メディアはリンクフリーです。SNSやホムペでご紹介いただけると嬉しいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次